難民に関する論文
日本の難民事情
難民として
ボランティア募集
 
1


難民の方たちに日本語を教えるボランティア 募集 

お花見 JELAの難民シェルター(ジェラハウス)では、住民の難民の方たちにクラス形式で日本語を少し教えています。学校のようにカリキュラムを組むのではなく、コミュニケーションを通して生活に役立つ表現を教えるというものです。テキストを用いた授業のほかに、季節に応じて課外授業も行います。この4月には、ボランティアの先生とハウスの住民総勢10名でお花見に出かけました(写真はその時のもの)。サンドイッチやケーキを手作りし、なかなか気の休まることの無い住民の方々の良い息抜きとなったようです。

 JELAでは、この日本語クラスの先生になってくださる方を募集しています。クラスは月1~2回程度開かれ、毎回二人で担当していただきます。外国人に日本語を教えた経験や日本語教師の資格は必要なく、年齢制限もございません。ご奉仕くださる方には、連携している難民支援NGOが提供するボランティアむけの集中講座をJELAの負担で受けていただきます。難民と関わる際の留意事項や必要情報は、この講座から十分に得られるようになっています。

 ご興味のある方・ご質問のある方は、
難民支援事業担当(奈良部 narabu@jela.or.jp)までお問合せください。
日本語教授以外のボランティアも受け付けます。

 

 

 

 

 


アマゾン

アマゾンの買い物はこちらから。
購入代金の約3%がJELAへの寄付となります。※購入者様の金銭的負担はありません。
…………………………………………………切手

お送りいただいたものは、日本郵便で手数料を払って換金し、JELAの活動のために有効利用させていただきます。少量でも古いものでも結構です。皆さまのご協力をお願いいたします。

送り先: 一般社団法人 日本福音ルーテル社団 ハガキ・切手係
150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-20-26 
TEL:03-3447-1521
………………………………………………


JELAオリジナル・チャリティCD
上野由恵フルートによる讃美歌名曲集
「Amazing Grace」ダウンロードはこちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 


お問い合わせ 資料請求 アクセスマップ 個人情報保護方針 english

 

english