インド
カンボジア
ブラジル
 
 
 
 
 
 
1



カンボジア カンボジアは近年経済成長が続いていますが、1970年代から20年間にわたった内戦の傷跡も大きく残っています。ポル・ポト政権によって共産主義の敵として知識ある者は捉えられ、大量虐殺されました。その数は国民の5人に一人、200万とも300万ともいわれています。学校教師も例外ではありませんでした。 

 人的資源だけでなく、社会資本や農地、自然環境が破壊されたうえに、未だ地雷や不発弾が復興の妨げになっているのです。
ですから、教育の充実はカンボジアにとって悲劇的な歴史を背負った国として、祖国復興のためにたいへん重要な課題です。

しかし経済的には国民一人当たりのGDPが900ドルと(2011年)、日本の50分の1という極貧状態です。このような地域で学校建築をする意義は、困難に直面している住民たちに自分の地域の開発に関わらせることで、彼らを励ますということになるのです。

 

<カンボジア・ワークキャンプ>

 2007年に派遣開始以来これまでで4回、毎回6〜8名のボランティアを派遣し、学校建築関連の奉仕を行いました。。カンボジアの歴史、文化や人々の活動にも触れながら、校舎のペンキ塗りや子どもとの交流などを通して参加者たちは有意義な10日間を過ごします。カンボジア

 2012年はJELCが加盟しているメコン・ミッション・フォーラムのメンバー教会であるシンガポール・ルーテル教会の協力を得て、コンポンチュナン地区(プノンペンの北西)にある村の学校で修繕を中心に奉仕を行いました。

 同じ地区のLWM(Lutheran World Mission「ルーテル世界宣教」)が運営するライフセンターでも、支援が必要な村人への奉仕活動にも加わり、交流の時間を持つことができました。  また、地元NGOであるLWD(Life With Dignity「尊厳ある生活」=JELAが支援している団体)を訪問し、その活動を学びました。

カンボジア

カンボジア

 

 


アマゾン

アマゾンの買い物はこちらから。
購入代金の約3%がJELAへの寄付となります。※購入者様の金銭的負担はありません。
…………………………………………………切手

お送りいただいたものは、日本郵便で手数料を払って換金し、JELAの活動のために有効利用させていただきます。少量でも古いものでも結構です。皆さまのご協力をお願いいたします。

送り先: 一般社団法人 日本福音ルーテル社団 ハガキ・切手係
150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-20-26 
TEL:03-3447-1521
………………………………………………


JELAオリジナル・チャリティCD
上野由恵フルートによる讃美歌名曲集
「Amazing Grace」ダウンロードはこちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 


お問い合わせ 資料請求 アクセスマップ 個人情報保護方針 english

 

english